だらだら

すきなことをすきなだけ

やっぱり彼等が好きっていう記録。

 

 

 

2017年6月17日・18日

 

AAA ARENA TOUR 2017 -WAY OF GLORY-

広島グリーンアリーナ

 

 

 

※ ネタバレ満載です

 

 

 

 

AAAのライブでは初の初日参戦。

しかもきっかり一年ぶりのAAA。

しかもしかも前回と同じ会場。

勝手に運命チックなものを感じていました。

 

それに、一年前のLEAP OVERはアリーナの最前列で、近さに沸き、ファンサに泣き、盛り上がりも最高で本当に幸せなライブでした。

 

 

その一年後、同じ場所でのライブでメンバーが一人減っているなんて、当たり前だけど想像もしてなかった。

6人のAAAを見た時、自分はどう思うんだろうって何度も考えたけど…正直、もう受け入れてしまっているな、と感じました。

ちなみに、ライブ中誰一人として千晃については触れませんでした。

まぁこの件を言及するとたぶん長くなるししんみりするので割愛で!

ただひとつ言えるのは、6人のAAAも変わらず愛せることを再確認したライブでした。

 

 

 

 

 

 

 

それでは拙いレポに入ります!

 

 

 

 

f:id:iam_219073:20170619231846j:plain

こちら、わたしの座席。

ピンクが初日、水色が二日目です。

 

初日に入場してこの座席表を見た時、まず思ったのは「サブステどこ!!」

妙な不安を抱えたまま席に行くと、すぐ真横に黒くてデカい物体がドン。明らかにステージではない。こんな不安定な足場は無い。

え? サブステが無いわけないよね? でもこれは何だ…?

その手前には明らかにトロッコ用のレール。とりあえず近くには来ることが分かって一安心のわたしと友達。

 

開演までの間、巨大セロハンテープ(別名:ペンラ)の色をカチカチ変えたりしながら長い時間を潰しました。

なんたって、会場が暗転したのは17時30分ごろ。約30分押しての開演でした。遅いよばか!

元の開演時間が早めだったし土曜日だったから、遅れられたら困るって人は少なかったのかもしれないけど、そういう問題ではない。MCでメンバーが「開演までお待たせしてすみません~」「やっぱ初日は押すね!」って一応言ってました。初日だからとかこっちからしたら関係ないからな!しっかりしてや!

 

 

そんなこんなでライブスタート。

オープニングはおじさんマジシャンのマジック映像。(説明が雑)

 

セトリはこちらをどうぞ。たぶん正確です。

 

二日間合わせて、印象に残っているとこを書いていきます。

 

 

 

Next Stage

 

この2曲目で、先述のサブステの謎が早々に解決しました( ◜◡◝ )

メインステージの手前の部分がガラス張り風になっていて、それが可動式だったようで!

ラップあたりからこの可動ステージが高く上がり、アリーナ後方へ移動開始。察した我ら悲鳴。

横を通過する時、近いのなんの…!! それがまたあのかっこいいダンス部分だったもんだから高まる高まる。後ろから見るのって貴重ですよね。

サブステ(と呼びます)はゆっくり動きそのままアリーナの一番後ろで停止。

 

この後もところどころの数曲をサブステに乗って後ろでパフォーマンスしてました。

背中フェチなもので、後ろから見る西島くんたまらんでした…。ダンスもキレキレですげぇかっこよかった…。

 

 

涙のない世界

 

この時の西島くんの衣装がとても好き! オーバーサイズのデニムシャツみたいなの。

今までそうでもなかったけど、生で聴いてからハマった曲の一つです。みんなの表情が凄く良かった。

Cメロの千晃パートを西島が歌いだした時に、あ、本当に千晃居ないんだ…と実感しました。上手く言えないけど、音源で聴き慣れてる千晃の声であるはずの歌詞が西島の声で歌われてるっていう違和感。だけど、ここの西島の歌い方が本当に良くて…とにかく良くて。西島の千晃に対する想いがどうとかの推測は置いておいて、めちゃくちゃ心に沁みました。宇野ちゃんとのハモりもめちゃくちゃ綺麗で涙出そうだった。

 

 

OVER

 

雰囲気が一転。暗転の中で3人が出てきて、最初に右側のスクリーンに日高がバッと映ったんですけど、まさかの ヘ ッ ド セ ッ ト( ◜◡◝ )

ヘッドセット大好き芸人なので叫びました…。ずるくないすか。あの3人は特にヘッドセットが似合う。

この曲好きだなぁ。直也くんの歌い方がのびのびしてて心地よくてずっと聴いてたかった。

 

 

風に薫る夏の記憶

 

まず日高くんがキーボードで何やら弾き始めて客席が沸いたんですが、(完全に余談ですが)ここで二日間とも周りから「えっピアノ弾けるんや! 凄いやん!」って声が聞こえてきて一人で😩ってなってました。バリバリ弾けるから、是非SKY-HIのライブ観てみてな…AAAのライブでも弾いてたんやで…と心で語りかけていると、ななめ後ろから悲鳴。歓声ではなく悲鳴。

振り向くと、すぐそこのトロッコの上に西島くん。

そして、風に薫る~なんて歌い出すもんだから、泣きました。

 歌割りはハッキリとは覚えていないけど、サビはキーを下げて男メン達が歌っていました。確か、西島末吉與浦田がトロッコで外周をゆ~っくり移動してたかな。

ラストサビの直前の花火のところでは、まさかのアリーナ中心より少し後ろあたり(曖昧)から爆音と大量の紙吹雪。一日目はそのパイプがわりと近かったもんでめちゃくちゃビックリしました。二日目は、そのラストサビの時に西島がすぐ近くにいたもんだからガン見してたら、爆音の直前に目の前のファン達に”あっち見て、あっち”って感じでパイプの方を指さしてました。

この曲でひとつ残念だったのは、トロッコに乗ってしまったこと! トロッコに関しては前科あるからな君たち! あれを全員ステージで、踊らなくていいからただ歌ってくれたらもっと良かったな…。何せ、トロッコが近いせいで客席がうるさすぎて、あんまり歌声に浸れなかったのです。次はもっとちゃんと聴きたいな。

 

 

ココア

 

風に薫るで沸きに沸いたあと、真っ暗なステージに戻ってきたシルエットが一つ。

ギターを持っているのがうっすらと見えて「えっ、誰?」とざわつく客席。

センターマイクが照らされ現れたのは、ギターを構えた宇野ちゃん。あの瞬間はゾクゾクした…。

「それでは、聴いてください」で始まったんですが、最初は完全アカペラで、『恋の棘が』…とゆったりめに歌い出した時はまだ何の曲かわからなくて、えっやばい知らない人の曲やん…と何故かちょっと焦りました。あとで聞いたら友達も全く同じこと言ってました。客席もシーンとしてたから多分みんな分かんなかったんだねうんうん。

そのあとの『チクリ刺さる』で ココアだ!となり、客席から うわぁぁ…と、驚きとか喜びとかいろんな感情が混じった歓声が上がりました。

でもここ、二日目は全然歓声聞こえなくてシーンとしてたと思うんですが、みんな何の曲か把握できてなかったのかな。もしくはわたしの耳がおかしかった説も濃厚。

当然の事ながらやっぱり抜群に歌が上手い。終始凛とした表情で歌い上げた宇野ちゃんは凄く綺麗で…あの姿は上手く言葉で言い表せられない…。二日とも自然と涙が溢れました。

 

 

Dangerous Gamble(デンジャラスって綴りが覚えられない)

 

これ、良かったです! 良かった! 曲に入る前の映像からワクワク感満載。二人の衣装可愛かった~。

西島は本当に自分の魅せ方を分かってる人ですよね。それを改めて感じました。

ほとんどにっしーしか見てなかったので與さんについては語れませんが、可愛かったです!! 本当よ!!

 

 

S.O.L

 

ゆる~い振りが可愛かったです。カラフルなお部屋みたいなセットでちょこちょこ動き回りながら歌ってました。

これ、ツイッターで検索してもほとんど出てこなかったんですが。

初日は、曲が始まってすぐに西島さんがバニーガールが表紙の本を手に取って、それを他のメンバーに見せながら キャー!みたいな反応をしてみせたりしていて。最後に全員がステージの真ん中に集まって終わるんですが、その時に西島さんがその本をカメラに見せるようにパッと開いてすぐに閉じたんです。実際にはスクリーンにはちゃんと映っていなかったと思うんですが。その本の中に、赤い字で何か書かれていたのが見えて、その瞬間客席から少しだけ歓声が上がったから、もしかして…? と思ったけれど、友達は分からなかったらしく。

二日目は、確か與さん?がその本を持っていて、同じくラストに一瞬だけ本を開いて見せたのが今度はしっかりとスクリーンに映り、赤い字で ”FIGHT!" と書いてあるのが見えました。

あれはそういう事なの…? 今後の公演で目撃者が増えたら明らかになっていくのかな。でも本当、見せる気あるのか無いのか分からないほど一瞬の出来事でした。

 

 

Eighth Wonder

 

今回のセトリで特に演出が好きだった曲の一つ。

前回のLEAP OVERでこれを演った時は、正直 なんで今これ??と思ってたんですが、今回はハマってました! セトリの流れも良かった。

スクリーンに映る "EOEO" を何度も叫んで楽しかったです!

 

 

One Night Animal

 

これ嬉しかった…。イントロが流れた瞬間の客席の沸き具合が今までの曲と違うのがハッキリ分かりました。

しかもフル! ありがとうフル~~! 歌声もダンスも目と耳に焼き付けました。

この曲の時のグリーンアリーナは完全にクラブと化してました。

 

 

Calling

 

びっくりするほどあっさりと最後の曲です宣言。

サビで片手のみの簡単な振りがあったんですが、初見では意外と難易度高くて、みんな頑張ってマネしててなんか微笑ましかったです。

ラストの西島の『ねぇ聞こえる?』が最高すぎて録音したかった。我慢しました。あの声の伸びは何なんすかね。CDの何倍も素晴らしかったです。

 

 

メンバーが捌けてほんの数秒後に、わたし達のすぐ近くの女の子達がトリエーコールを始め、おっ勇者だなぁと思いながらそれに参加したんですが、なんとメンバーが登場するまでの間 一度もコールが乱れなかったんです。綺麗に揃ったまま。これ結構凄くないかな? わたしは今までのAAAのライブで初めてのことだったので、一人で密かにテンションが上がってました。

 

 

そして問題のアンコール…!

 

 

Yellのイントロとともにメンバーが登場して、曲の途中でサブステに乗って移動し始めたんですが、何故かアリーナ中心部でサブステがストップ。

ん?! と驚きながらも喜んでいると、まさかのステージ下降。え!!!!!!!

わたし含め周辺の皆さま絶叫。これがほんと、えっそんな下がって大丈夫?!!ってこっちが心配になるくらいまで下がるもんだから、もう近くて近くて近くて…!

 

f:id:iam_219073:20170619232521j:plain

この黒い物体にステージが被さる形で降りてきました。実際はこの写真よりもっと近かった。

近すぎる。本気で近い。動悸が凄かったです。Tシャツ一枚(薄着)の西島をあの距離で拝めることはもう無い…。ななめ下からの顎から首もとのラインがマジで素晴らしかった…。

そのままいつもの長いMCに突入したもんだから、もう最高に幸せな十数分?を味わえました。

 

 

MCをちょこっとだけ。(不可抗力により西島寄りのレポ)

 

初日

 

・アンコールのMCで、二人がBeauty&Beastの最後のワンフレーズを披露するというサプライズ!

なんで歌う流れになったのかは忘れたけど、客席がというよりメンバーが二人に歌ってよ!って言いだした気がする。直也くんが「俺らも画面でしか見てないからさ、ねぇ?」って(笑)

西島氏がMステ出演の話もしてて、「次週予告の一時間前(だったかな?)に連絡が来て、”出演していただけませんか?” って」

 

・西島の言い出しっぺで、宇野ちゃんと與を巻き込んでララランドのポーズ再現。でも秀太も日高もララランド観てないし、客席に訊いてみたら結構な人数が観てなくて、秀太が「これ…(やっても)スベるよ」って言ったけど強行突破。西島くん楽しそうで何よりでした。

 

 

二日目

 

・客席に"今日が人生初ライブの人~"って訊いた流れで西島が「初めて行くのがAAAのライブっていうのもすごい嬉しいんですけど、でももっと他のアーティストさんのライブにも行って欲しい! それでいろんな凄い演出とか見てほしい!」って興奮気味に語ってて、西島さん分かってらっしゃる…!てなりました。ちなみに直也くんはボソッと「みんなの初体験いただきま~す」て言ってた。

 

・ステージサイドのお客さんに何か訊いたのに、他のメンバーの絡みで沸いてて反応してくれなかったから「無視しないで!!!」て怒る西島氏

 

・にっしー最近ほんとオカマっぽいよね~って話で、「安心してください、ノンケです」て言ってたのがじわった…。

 

・浦田「広島の人は疲れってものを知らないの?」

 

 

二日目、西島さんやらかしました。

アンコールのMC明けがさよならの前にで、その曲フリを秀太にさせようって流れになり、秀太がカメラ目線で「次の曲、いってみよう」\ フゥ~~ッ! /ってばっちりキメて曲が始まった…と思ったら、西島さん歌詞ど忘れし、出だしの西島パート丸々インスト状態wwww

メンバー爆笑、客席は爆笑と悲鳴(レアすぎて)。

音楽だけが流れる中、続ける? どうする? みたいな微妙な空気が一瞬漂って、結局直也くんが「もっかいやろう!」って止めて、西島もマジな顔で「止めて! 曲止めて!」って叫んでたww

日高「インストバージョンを聴いてみようのコーナーかと思ったよ(?)」

西島「頭の中が "ま~たねひ~ろ~しま~" って…」

替え歌しようとしたのかな…(笑)

秀太の「とりあえずさ、俺に土下座してもらっていい?」は本当笑ったwww

そのあとも西島くん歌詞思い出せなかったみたいで、「えっ、何だっけ、何だっけ」ってメンバーに訊いてました(笑)

 

 

WAY OF GLORY

 

メインステージに横一列に並んで、ラスト一曲。

日高の "Glory Glory Glory" で曲調が変わるとこほんとずるい。泣く。

向かって左端が西島くんで、視界を遮るものも何も無く、丸々一曲ガン見できて幸せでした。

 

 

 

二日間を通して、とにかく距離が近くて!

二日目に関してはメインステージが凄く近かったので、ほとんどのパフォーマンスやメンバーの表情をしっかりと肉眼で見れたことが本当に夢のようでした。

そして西島さんを始めとして、やっぱり生の "歌" は格別で。音響も良かったのかな、メンバーみんなよく声が響いていました。

 

 

 

 

 

f:id:iam_219073:20170621015320j:plain

 

一年ぶりに彼等に会いにいき、ものすごく心が満たされました。

二年ほど前から、自分にAAAに対して昔ほどの熱が無いことを感じていて、CDも買わないことが多かったし、絶対に行くと決めていた初ドーム公演も見送りました。正直メンバーやスタッフさんにがっかりさせられることも少なくなかったし、良い面だけを見て応援することは難しかったです。

 

でもやっぱり、わたしの中心にあるのはAAAで、それは多分これから先も揺るがないものなのだと思います。AAAを好きにならなければ出会わなかった人やものが多すぎて、もうどう頑張っても引き離せない存在になっているなぁと。

歌唱力もパフォーマンスも個々の魅力もすべて、彼等はわたしの誇りです。もう一度そう思わせてくれてありがとう。

 

 

結局のところ、大好きなんだよ~~!

 

最高に幸せな二日間をありがとう! 絶対に忘れないライブになりました!

 

 

オタクの皆さん、秋のドームに向けて稼ぎましょうね( ◜◡◝ )

 

 

f:id:iam_219073:20170621023517j:plain

 

 

 

おわり!